レンタルサーバーおすすめランキング3選!項目毎に徹底比較

サーバー会社ってたくさんありますけど、さくらで良いですか?

こうした悩みを解決します。

はじめにさくらのレンタルサーバについて触れておきます。

さくらのレンタルサーバの特長は安価であることと20年以上の運用実績です。

さくらインターネットには6つのプランがあり、ライト・スタンダード・プレミアムの3つが個人使用に合わせた用途、ビジネスビジネスブログマネージドサーバーの3つが複数人使用に合わせた用途として展開されています。

プラン詳細はこちらの記事をどうぞ。
さくらのレンタルサーバーを比較して最適なプランを見つけよう!

レンタルサーバーを決める時の考え方として、価格、速度、安定性があります。

本記事では、それぞれに焦点を当てて紹介していきます。

価格で比較する

さくらのレンタルサーバーを価格で比較するなら、さくらかロリポップになります。

ロリポップにも複数のプランがありますが、利用環境によって優劣が変わります。

詳しくは下記参照ください。

さくらインターネットとロリポップどっちがいい?比較してみたので紹介します

速度で比較する

さくらのレンタルサーバは2022年2月にHDD→SSDサーバーに刷新したことで、従来比5倍速となりました。

コスパで考えれば、さくらは十分速く、快適です。

もっと速くしたいならConohaWINGが最有力でしょうね。

ドメインが2つ無料で3年契約だと月660円と安いのも魅力!

安定性で比較する

安定性で考えればさくらインターネット、ロリポップ、エックスサーバーの老舗3社になります。

アカウント追加できるという点で考えると、さくらインターネットは個人も企業もどちらでも、ロリポップは個人向け、エックスサーバーは企業向けに対応しています。

個人向け:さくらインターネットとロリポップどっちがいい?比較してみたので紹介します

企業向け:さくらインターネットとエックスサーバーを比較したので紹介します!

その他

上で挙げた以外にもサーバーホスティング会社はあります。

mixhost

2016年参入の後発組でエックスサーバーを狙い撃ちしてサービスを始めた会社です。

有名なアフィリエイターがよくオススメとして紹介していますが、管理人としてはオススメできないです。

サービス開始当時は優位性がありましたが、今となってはmixhostじゃなくても…と言う感じは否めません。一般ユーザーからあまり良い声を聞きませんね。

2021年にエックスサーバーが速度特化のシン・レンタルサーバーでmixhostに対して反撃に出たので、mixhostが淘汰されるのは時間の問題のような気がします…。

参考:mixhostでアフィリエイトはやめとけ!おすすめしない理由3選!

シン・レンタルサーバー

ここは管理人としては大注目しています!

上述しましたが、シン・レンタルサーバーは2021年5月にエックスサーバーが別ブランドとして開始したサービスです。

基本設計はエックスサーバーと同じで、速度特化・アダルト可のサービスになります。

速度に特化してアダルトサイト可…これはmixhostがエックスサーバー対抗で差別化した要素と同じなんですね、つまりシン・レンタルサーバーはmixhost対抗のサービスです。

しかも月額費用が385円からと安く、mixhostどころか他社からしても脅威的な存在になりそうです。

シン・レンタルサーバーはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました