さくらのレンタルサーバーを比較して最適なプランを見つけよう!

自分に合うプランって何だろう?

この記事では、さくらインターネットのレンタルサーバーの各プランについて紹介をしていきます。

利用状況に合わせてどのプランを選べばよいか分かるようになりますよ!

はじめに

さくらインターネットはプランによって使える機能が異なるのでまとめました。
》さくらインターネットのレンタルサーバー機能を徹底解説します!

ここから、プラン別の紹介をしていきます。

ライトプラン

もっともシンプルなプランになります。

サーバー容量100GB、Wordpressのインストール不可と機能を絞っています。

HTMLサイトの運用に向いているほか、Webアプリのテスト環境、大容量のメールサーバー、大容量のストレージとして使ったりする人もいます

月額費用も128円からと低価格なので、うまく使えばコスパ抜群です!

》さくらインターネットのライトプランを徹底解説します!

スタンダードプラン

サイト構築の機能を一通り備えたプランになります。

このプランからWordpressインストール、バックアップ&ステージング、モリサワWebフォントに対応します。

サーバー容量は300GB、ドメインは200個利用可となっており、個人で使う分にはほぼ困ることのない十分な量が提供されています。

2022年2月にHDD→SSDサーバーに刷新したのを機に、容量3倍増、従来比5倍速の高速化を実現しています。今まで他社に比べて容量少ない、遅い、コスパ悪いと言われがちでしたが、サーバー変更を機に、生まれ変わりました!

月額費用も425円からとなっているのでお財布事情にやさしく、個人ではじめてのWordpressならスタンダードプランが最有力でしょう。

》さくらインターネットのスタンダードプランを徹底解説します!

プレミアムプラン

スタンダードプランにコンテンツブーストが標準付属しているプランになります。

コンテンツブーストとは、ページ表示を高速化する機能です。

公式のオススメプランですが、管理人としては一番オススメできないプランです…。

》さくらインターネットのプレミアムプランを徹底解説します!

ビジネスプラン

プレミアムプランに複数ユーザー管理機能がついたプランになります。

ビジネスプラン以上は複数人でのサーバー運用を想定したプランになっています。

また、ビジネスプラン以上になると権限を設定したうえでユーザーを追加することができます

スタンダードやプレミアムだとユーザー追加ができないので、複数人運用となると初期ユーザーを共有しなければならないため危険です。

月額2,122円からとなりますが、複数人運用できるのでスタンダードやプレミアムを個人契約するよりオトクに使うことも可能になりますね!

》さくらインターネットのビジネスプランを徹底解説します!

ビジネスプロプラン

ビジネスプランと機能は同じでスペックアップしたプランになります。

サーバー容量が600GB→900GBに向上!

使用ドメイン数が400個→500個に向上!

メーリングリストが30個→50個に向上!

月額費用3,819円からとなっていて、ビジネスプランでは物足りない方にオススメです。

マネージドサーバープラン

さくらインターネットの最上位プランとなります。

今までのサーバーはサーバーを共有しながらの運用でしたが、マネージドサーバーはサーバー1台専有して使えます。

HDDサーバー、SSDサーバーどちらで構築するか選べます。

このプランだけ初期費用が発生し、49,500円からとなっており、月額費用も11,880円からと価格が他のプランと違って跳ね上がります。

ただ、サーバーを専有できる分できることの幅が拡がるのがメリットで、マネージドサーバープランだけに存在するのがWebDAVファイル共有機能です。

契約サーバー内に設けた共有フォルダにアクセスすることでデータ通信ができるため、機密情報など外部に漏れる心配がないので他社サービスを利用するのに抵抗がある方はこのプランが良いでしょう。

サーバー構築は依頼すると1案件あたり20~30万円といったコストがかかるのに加えて、日々の運用管理に人件費もかかります。

マネージドサーバーだとサーバーインフラの構築、設定、保守運用すべてやってくれるので、サーバー構築にお困りの方にオススメしたいですね。

さくらインターネットのマネージドサーバプランを徹底解説します!

さくらインターネット=遅い、はもう過去の話!

2022年2月にさくらインターネットのサーバーはHDDサーバーからSSDサーバーに刷新され、従来比5倍の表示速度を実現しました。

2022年7月から既存ユーザーもSSD新サーバーに移行できるようになったので管理人も移行したところ、体感でもしっかり分かるくらい速くなりましたよ!

今までの、さくらインターネット=遅い、というイメージがサーバー刷新により今後変わってくるでしょう。

これから契約する場合、マネージドサーバ以外のどのプランでもSSD新サーバーになりますので、快適なサーバー環境がすぐ手に入ります。

参考:新旧サーバの表示速度の違いを見る(公式デモぺージ)

まとめ

個人使用ならライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランのいずれか

WordPressを使うならスタンダードプラン以上

複数人で運用するならビジネスプラン以上

サーバー1台専有して運用するならマネージドサーバープラン

あわせて読みたい:
さくらインターネット利用ユーザーの口コミ、評価を紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました