さくらのレンタルサーバ プレミアムプランを徹底解説します!

プレミアムプランにはどういう機能があるのかな?

こうした悩みを解決します。

プレミアムの特長

プランは下から3番目のプランで、スタンダードプランの機能に加えてコンテンツブースト機能が標準実装されます。

サーバー容量は400GB、ドメインは300個利用可、月額費用900円からとなっています。

公式おすすめプランではあるが…

さくらインターネットは今まで1年一括契約が最長だったところ、2022年に2年一括契約と3年間一括契約を追加しました。

それに伴いプレミアムプランが公式サイトオススメのプランとして挙げられています。

他のプランに比べてプレミアムプランは3年一括契約の割引率が一番大きいのでオススメですよ、と言う論理です。

確かに、割引率で言えばプレミアムプランが圧倒的にプレミアムです!?(=コスパよさそうです)

プラン:
1年一括月額費 → 3年一括月額費 差額

  • ライト:
    \131→\128 Δ\3(2.3%)
  • スタンダード:
    \437→\425 Δ\12(2.8%)
  • プレミアム:
    \1,310→\900 Δ\410(32%)
  • ビジネス:
    \2,183→\2,122 Δ\61(2.8%)
  • ビジネスプロ:
    \3,929→\3,819 Δ\110(2.8%)
  • マネージドサーバ:
    \12,100→\11,880 Δ\220(1.9%)

1年一括を3年一括にすることで2~3%の月額費用減ですが、プレミアムだけは32%減!!

コンテンツブーストにあまり価値がないような…?

コンテンツブーストはキャッシュサーバーにデータを保持することで、サイト表示を高速化する機能です。

スタンダードプランでも2週間無料でお試しできます。

管理人はスタンダードプランを利用していたのでコンテンツブーストを試してみましたが、目に見えて効果がある感じはしませんでした。

そのため結局コンテンツブーストは利用せずにスタンダードプランのままにしています。

高画質な画像や動画などファイルサイズの大きいものを扱うコンテンツには向いている機能なので一概に効果がないとは言えないのですが、いきなりプレミアムプランを契約するのはちょっと微妙かなと思います。

できればスタンダードプランを最初に契約して、ある程度運用してからコンテンツブーストを試すとよいでしょう。

そのうえで、スタンダードプランでコンテンツブーストを試して効果を実感できればプレミアムプランに移行するのが得策です。

サーバーのデータ引っ越しは億劫に感じられますが、さくら→さくらのデータ引っ越しはバックアップ&ステージング機能を使うと非常に簡単なので、そこまで気にしなくても良いです。

費用

上でも述べましたが、プレミアムプランは1年一括だと月額1,310円に対して3年一括にすると月額900円になり、割引率1位のプランです。

コンテンツブーストを使うなら、プレミアムプランが最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

【本音】さくらのプレミアムプランより他社を検討すべき

さくらのプレミアムプランの金額まで出せるなら、他社の方が安くてコスパがいいです。

プレミアムプランにしたいということは、表示速度を速くしたいということですよね。

もしさくらインターネットにこだわらないのであれば、ConohaWINGが良いでしょう。

ConohaWINGだと1年契約でも月額880円で、さくらのプレミアムプラン3年契約するより安いです。 

管理人はさくらインターネットConohaWINGも使ってますけど、ConohaWINGは業界最速というだけあって本当に速いです。

詳細:ConohaWING

速度も大事だけどサーバーの安定性も気にするんだよね、ということであればエックスサーバーが良いでしょう。

エックスサーバーは3年一括契約だと月額990円で、さくらのプレミアムプランの3年一括契約(月額900円)より少し高いんですけど、半額キャンペーンをやってる時なんかは月額500円でさくらのプレミアムプラン以上の速度でサイトの運用ができますよ。

詳細:エックスサーバー

まとめ

公式のおすすめプランではあるが、実際のところ微妙

まずはスタンダードプランでコンテンツブーストを試してからプレミアムに移行した方が良いです

管理人の本音としては、プレミアムプランは選ばず他社を検討します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました