さくらインターネットでアフィリエイトはやめとけ!その理由を紹介します

知名度あるしさくらでいいかな?

こうした悩みを解決します。

さくらのレンタルサーバーは法人向き

さくらのレンタルサーバーは個人ではなく、法人の需要にあっています。

さくらインターネットの特長は運用中の安心感と何かあった時の手厚いサポート体制です。

20年以上続く老舗のサーバーホスティング会社なので、サーバーが落ちることはほとんどなく安心して運用できます。

こうしたことからさくらインターネットは企業サイト構築に人気があります。

さくらのレンタルサーバーのプランは6つのプランがあって、上位3つのプランがビジネス用途とされています。

しかしこれらは複数人でサーバーの運用管理をしていくプランになるので、個人で全体を管理するような中小企業であればスタンダードプランで十分です。

詳細はこちらの記事を参照ください。

さくらのレンタルサーバーを比較して最適なプランを見つけよう!

ページの表示速度が SEO に関係する

アフィリエイトをする場合、表示速度に気を遣うべきです。

アフィリエイトでは検索上位を取ることが必須になってきます。 

検索順位は表示速度にも関係するので、少しでも早い方が検索上位を取りやすくなります。

実際は表示速度よりコンテンツの内容が重要視されるような気がしますけど、表示速度も順位付けに影響あるので少しでも良い状態を保ちたいところです。

さくらインターネットはサーバーの構成上、そんなに速度が出る設計ではないです。

2018年にサーバーソフト変更(apache → nginx)とPHPモジュールモードの標準実装(以前は上位プラン限定機能)など日々改良されてはいますが、後発で出てきた会社に比べると、まだ見劣りするのが実情です。 

2022/7/23追記:

2022年の2月から従来のHDDサーバーからSSD新サーバーの提供が開始されました。

同年7月に既存ユーザーもSSDサーバーにデータ移行できるようになったので試したところ、体感でしっかりわかるぐらい速くなりました!

今まで遅いと言われてきたさくらインターネットですが、今回の対応でさくらインターネット=遅いというイメージが確実に変わるでしょう!

速度を求めるならConohaWING

単純に表示速度を求めるのであれば、ConohaWINGがオススメです。

管理人はさくらインターネットもConohaWINGも両方使ってますが、ConohaWINGは非常に速いです。

WordPress のインストールも簡単で、ドメインは2つ無料でもらえます。

ConohaWINGを3年で契約すれば、月額費用はさくらインターネットのスタンダードプランとほぼ同じです。

よければ見てみてください。

Conoha WING

まとめ

さくらのレンタルサーバーは法人向き

表示速度がそこまで速くないさくらインターネットはアフィリエイトに向かない

アフィリエイトやるならConohaWINGがおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました