【明らかに速くなった!】移行ツールでさくらのレンタルサーバをSSDに移行したので紹介

移行したら速くなるの?

こうした悩みを解決します。

2022年7月13日 新サーバ移行ツール提供が始まる!

既存ユーザー向けのSSD新サーバ移行ツールが提供されました。

本当はもう少し早くからでしたが、一ヶ月くらい待っての提供開始。

2022年7月13日 新サーバーへの移行ツール提供開始

今まで(他社に比べて)遅いと言われてきたさくらのレンタルサーバが、この変更でどれだけ早くなるのかは非常に気になるところです。

HDD サーバーでしたからね、他者は全てSSDになっていてサクラが最後ぐらいなんじゃないですかね。

とても簡単に移行できた

コントロールパネルから、サーバー情報→移行ツールの順でクリックします。

移行開始ボタンを押して移行を開始します。

  • 移行中はコントロールパネルにログインできなくなりますのでご注意ください
  • バックアップ&ステージング機能使っている場合、機能を無効にすることで移行開始ボタンが現れます。

管理人は7月14日の早朝に行いましたが、 2時間程度で無事移行が完了しました。

移行が終わるとメールが届きます。

移行して速くなったのか

結論から言うと、体感でしっかり分かるくらい速くなりました

移行前後の速さを動画や速度テストで比較できれば良かったんですけど、移行する前の状態を保存し忘れました…すみません。

さくらインターネットは例えば WordPress を操作する時に、 画面の切り替えで少し待ち時間があったと思います。 移行したことでこの待ち時間が大幅に減少しました!

またブラウザでページを表示する時も最初に真っ白なページが出て少し待つ時間があったと思いますけど、 これも改善されました。

ユーザーも待ち時間減ってストレス感じないですし、私たち編集作業がはかどります、皆ハッピー!

移行はやっておいたほうがいいですね!

速度特化の他社には及ばない

管理人はConohaWING(2022年時点では業界最速)も使ってますけど、 Conohaと同じぐらいの速度かと言えば、そこまでではないです。

ConohaWINGの場合、待ち時間はほぼゼロですけど、さくらの新サーバーは待ち時間は少なくなったとはいえ少しは待ちます。

まあけどさくらインターネットでも全然ストレスを感じることはないですし、さくらで全然良いと思いますけどね。

喜びの声が多数!

移行したユーザーの評判は上々です!

移行時の注意

バックアップ&ステージング機能を無効にしないといけないのですが、無効化するとバックアップデータ、ステージングデータともに消えます!

ステージング機能を利用中の場合は、いったん区切りのよいところまで仕上げてから移行することをオススメします。

移行によって、元データが損傷することはないので、移行後に再度バックアップ&ステージングを設定してステージングを再開するとよいでしょう。

まとめ

2022年7月13日 新サーバーへの移行ツール提供開始

2時間程度で無事移行が完了

体感でしっかり分かるくらい速くなりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました