さくらインターネットのライトプランとロリポップのエコノミープランを徹底比較してみた!

どっちにすればいいかな?

こうした悩みを解決します。

両社はどちらも老舗のサーバーホスティング会社で価格帯も似ていることから互いによく比較対象となります。

それぞれの会社も比較されていることを知っているからかサービス内容がどんどん似通ってきています。

特に2022年になってからはサービス内容の更新が両者とも頻繁に行われています。

この記事ではさくらインターネットのライトプランとロリポップのエコノミープランに焦点を当てて比較していきます。

できること

さくらのライトプラン、ロリポップのエコノミープランのいずれもWordpressが使えません。

一般的にはHTMLで静的サイトの構築に使うことが多いです。

このほか、メールサーバーとして使ったり、自作のwebアプリのテスト環境として使ったり、実は多くの用途に使えます

詳細はさくらのライトプランの記事に書いたので、こちらをどうぞ。

》さくらインターネットのライトプランを徹底解説します!

さくらインターネットライトプランが勝ちか

ロリポップのエコノミープランは月額99円から、さくらインターネットのライトプランは月額128円からとなっています。

ロリポップの方がコスパよさそうに見えますが、ロリポップは初期費用が1,650円かかります(さくらは無料)。

初期費用も含めると4年8ヶ月以上使うならロリポップの方が安いです。

さすがにそんなに…という方はさくらインターネットにしておきましょう。

その他比較してみます。

さくらインターネット
(ライトプラン)
ロリポップ
(エコノミープラン)
初期費用無料1,650円
月額費用128円~99円~
サーバー容量100GB100GB
(データ容量は70GB)
WordPress××
メール容量
(1アドレス)
2GB1GB
メールアドレス
作成数
無制限20個/ドメイン
メーリングリストなし
オンラインストレージ
(FTP/さくらぽけっと

WebDAV
バックアップ&復旧×
さくらインターネット
公式サイト
ロリポップ
公式サイト

メールサーバー用途

ロリポップの公式はエコノミープランを「専用メールアドレスの利用」用として宣伝しています。

しかし、ロリポのエコノミーは1アドレスあたり1GBまでしか容量がないのと、1ドメイン当たり20個しかアドレスを作れないので、メールサーバー用途で使うなら、さくらのライトプランの方が勝っています

唯一、さくらのライトプランはメーリングリストが使えないので、その点譲れないのであればロリポップになりますかね。

オンラインストレージ用途

さくらのライトプラン、ロリポのエコノミープランは、どちらもオンラインストレージとして使うこともできます。

さくらはサーバーに対してFTP接続するか、さくらぽけっとというアプリを使います。

ロリポはWebDAVというファイル共有の仕組みを使います。

詳細:WebDAVの設定(サーバーのファイルに直接アクセス)

設定としてはさくらの「さくらぽけっと」が一番簡単な気がします。

ストレージとして使うにしても、さくらの方が容量が多いし、この用途でもさくらの勝ちかと思います。

けどロリポのWebDAVはすごい!

さくらだと最上位のマネージドサーバープランにしかつかない機能です。

バックアップではロリポの勝ち

さくらのライトプランはバックアップ機能がありません。

いっぽうでロリポのエコノミーはバックアップはできます、ただし有料オプションサービスとなっていて、月額330円かかります…。

バックアップ機能がどうしてもほしいなら、ロリポップですかね。

ロリポップのライトプランで複数サイト(マルチドメイン)運用はやめとけ

ロリポップのライトプランは1つのサイトを運用するにはよい選択肢だと思いますが、複数サイト(マルチドメイン)にするならスタンダードプランに移行することをオススメします。

理由はロリポップのライトプランはデータベースが1つしかないから、です。

1つのデータベースに複数のwordpressを入れた状態で、もしハッキングされてデータベースに侵入されたら、すべてのサイトデータが抜かれるに等しいです。マルチドメインを増やすほどこのリスクが高まります。

また、将来的に別サーバーに引っ越すこともありえるでしょう。

このときデータベースに他サイトの情報もくっついてきます

phpmyadminとかで不要なデータベースのデータは消せますよ。しかし操作をミスったら、サイトが二度と表示されなくなるリスクもあります。

さらに、テーマやプラグインによっては動作不良を引き起こす可能性もあると言われています。

1つのデータベースに複数のwordpressを入れるのはとても危険です。

ロリポップのライトプランで2サイト目を作るなら、スタンダードプランに変更して1データベース1サイト(=1ドメイン)の状態で運用することを強くオススメします。

まとめ

初期費用も含めると4年8ヶ月以上使うならロリポップの方がさくらのライトプランより安い

メールサーバとして使うならさくらのライトプランの方が優秀(ただし、メーリス必要ならロリポ一択)

オンラインストレージとして使う場合もさくらのライトプランの方が優秀

バックアップが譲れないならロリポップのエコノミープランが良い

あわせて読みたい:

さくらサーバープランを比較して最適なプランを見つけよう!

さくらインターネットのスタンダードプランとロリポップのライトプランを徹底比較してみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました